イベントに欠かせない仮設スタンド【座り心地のいいシート】

会社の夏祭りの話

お祭り

会社の企画で盆踊りのやぐらなどの手配を頼まれ、ネットで調べてレンタルサービスがあるのを発見。自分たちで作るより手間も省け、安全性も高そうなので利用することに。スピーカーや照明などの器具も合わせてレンタルし、無事祭りは成功に終わった。また来年も利用したい。

詳しく見る

イベントの必需品

ミニチュア

専門業者に相談する

周年祭や社内イベントなどでお祭りやスポーツ大会、セミナー等を行なうという場合、仮設スタンドが必要になる事があります。そのような場合、専門業者から購入したり、レンタルしたりすることでしょう。もし、定期的に仮設スタンドが必要になるのであれば、購入した方がコストパフォーマンスが良いかもしれません。しかし、実際に購入する場合は、じっくり検討するようにしましょう。費用だけで選んではいけません。専門業者のアフターサービスや取り扱っている仮設スタンドの種類など比較して選びましょう。特に仮設スタンドと一言で言っても様々な種類があるので注意すべきです。安全面を考慮した手すりや階段が付帯されている仮設スタンドであれば、お子様や年配者の参加者が多い催事でも安心して利用することが出来ます。また、折り畳みで収納することができる仮設スタンドもあります。目的に応じて選択すると良いでしょう。最近人気があるので、クッション性が高い座席シートを使用している仮設スタンドです。長時間、座っていると観客はストレスを感じることがあるので、座り心地のいいシートは喜ばれることでしょう。専門業者の情報は、公式ホームページや情報サイトでチェックすることが可能です。各業者の口コミ評価などを知ることが出来るので業者選びの参考になるでしょう。情報サイトのランキング上位にある業者は、評価が高いことがほとんどなので利用してみてはいかがでしょうか。

専門業者に発注する

工事現場

建設現場で使われる現場シートは、工事が決まったらすぐに専門業者に発注しましょう。規模によって使う大きさや枚数は異なります。迅速に対応してくれる業者を選ぶと安心です。また、少し多めに発注しておきましょう。

詳しく見る

通販なら安い物もある

土嚢

土のう袋は通販で購入できます。もしくは専門業者に大量発注するのもいいかもしれません。どちらにしても、まとめ買いをすると安価なことがあります。また、材質は麻やポリエチレンといったものが主流となっています。

詳しく見る

手広い事業が魅力

作業員

様々な事業を行っている川中商事なら、鉱石からオーガニック食品まで、様々なものを購入できます。川中商事が行っているサービスは多岐に渡るので、まずは希望のサービスを行っているか相談してみましょう。

詳しく見る

買い替えを検討する

作業員

スタンド席は老朽化により安全性が下がるので、定期メンテや買い替えを検討する必要があります。購入する際には、耐荷重テストをクリアしている製品を選択するのが大切です。気になる製品がない場合には、カスタマイズ注文を行なうのも良いでしょう。

詳しく見る