イベントに欠かせない仮設スタンド【座り心地のいいシート】

会社の夏祭りの話

お祭り

今の時代に感謝

今の会社に勤め始めて5年になる。覚えることもいっぱいだった初めのころに比べ、落ち着いてきた最近。そんな中、社長に「新しく地域貢献をかねた夏祭りを開催したい」という相談を受けた。さらに、盆踊りに必要なやぐらなどの手配を頼みたい、とのこと。確かにうちの地域は夏祭りと言えば盆踊りで、やぐらの周りでみんなが盆踊りを踊るのが定番。逆に盆踊りがない祭りは夏祭りとはいえない。とはいえ、いきなりやぐらなどの手配を頼まれて正直途方にくれた。まったく何も思いつかないからだ。とりあえず木材などを組み立てて作るのだろうか、と思ったが、あの高さのものを組み立てるとか、素人の自分では難しい。職場の同僚に手助けしてもらっても無理だろう。しかも作ったあと、祭りが終わったらどう処理をすればいいのかもわからない。困ったので、インターネットで色々と調べてみた。すると、やぐらのレンタルサービスなるものを発見。先日テレビでかゆいところに手が届くレベルでいろいろなものをレンタルできる世の中になった、という特集をやっていたが、まさか盆踊りで使うやぐらまでレンタルできるとは思っていなかった。でも、これなら材料をホームセンターで探し回ったりする手間や時間もかからないし、祭りが終わった後のやぐらの管理などにも困らない。なによりも、レンタルするほうが自分で作るよりも安全性が高いだろう、ということで社長とも話が一致した。電話で問い合わせてみると、やぐらのほかにもスピーカーや照明などの祭りに使用する器具をレンタルできるということで、すべてまとめてお願いすることにした。通常業務と平行しながらの作業で大変だったが、レンタルサービスのおかげでかなり手間が省けたと思う。祭りも地域の子供たちやお年寄りが楽しそうに交流していて、大成功に終わった。来年もこのレンタルサービスを利用しようと思っている。