イベントに欠かせない仮設スタンド【座り心地のいいシート】

買い替えを検討する

作業員

耐荷重テストに注目

動物園やサーカス、球場、学校などに設置される観覧席のことをスタンドと称しますが、スタンド席は老朽化が進むと安全性が低下してしまいます。そのため、古いスタンド席は定期的に故障がないかを確認して、問題があるようであれば買い替えを検討するのが良いでしょう。スタンド席を購入する際に気を付けたいのは、耐荷重テストをクリアしているかという点です。たとえ丈夫であると紹介されているスタンド席であっても、具体的にどのレベルの荷重に耐えられるのかという数値が紹介されていなければ、安全性への信ぴょう性が薄れてしまうものです。そのため、耐荷重テストをしっかりとクリアしている製品を選ぶのが良いでしょう。スタンド席を専門的に販売している業者では、顧客からの信頼を得るためにしっかりと耐荷重試験を行なっています。もし、耐荷重について明記されていないのであれば、いちど販売元に問い合わせてみても良いでしょう。もし、販売されているスタンド席がこちらの要望と一致しないという場合には、カスタマイズ製品を注文してみるのも良いかもしれません。担当者と相談しながら、こちらの要望に応じた耐荷重やデザインのスタンド席を作成してもらえます。見積もりを出してもらうだけであれば無料という業者もあるので、まずは連絡をしてみると良いでしょう。インターネットからでもスタンド席製造の専門業者は発見できますので、気になる業者をピックアップして、製品の値段を比べてみるのも一つの手です。